だれもが なにかの アーティスト 17 Live…これはハマりそうです♪

お疲れ様です。明日、KOMPLETE AUDIO 6が代引きで届きます。 これで一連のDTM環境増強計画は終了します。やっとひと段落…今度こそ気合を入れて楽曲制作に取り掛かれるはず…と思っているのも束の間…

 

刺激的なアプリに出会ってしまいました♫

 

そうです。タイトルにもある通りLive配信アプリの「17 Live」…今年の2月頃からテレビCMしてるあのアプリ。吉田鋼太郎さん好きなんで認識はしていたんですが、謀殺されていてスルーしていました。YouTube全盛の今、「何を今更」感も拭えませんが、いやいやこれが激アツなアプリでした。

 

 

記憶を遡ると、ひと昔前に YouTubeに対抗してソフトバンクの孫さん「Ustream(ユーストリーム)」を立ち上げたじゃないですか。当時は相当インパクトあって、クライアントからイベントに導入させるHOW TOのレクチャーを多数依頼されましたね。で、1年間位はYouTubeとセットで必ずイベントに紐付けて活用していました。Ustreamでライブ放映して、YouTubeでアーカイブするって流れでしたね。なので、Ustreamが撃沈した時、「あーやっぱりライブは難しいのかなあ?」なんて漠然と考えていたので、ここ数年のライブ配信アプリは完全に情報不足だったんですよねー。

 

それが、いざ覗いてみると…凄い世界でした♫

 

 

ここ1週間、色々情報を集めました。17 Live、Pococha、BIGO LIVE、ふわっち…。ヤングは頑張ってるよ。しかも全てがじゃないけど、面白い人いっぱいいるし。*^^* でもね、出る杭は打たれるという…世間のセオリー通り、いやーアンチの多いこと多いこと。まあ、熱い分ネタにすれば注目度が上がるって構造だと思うんだけど、多くのアンチは「○○○の闇に迫る」とか「私はコレで○○○を辞めました」とか…。で、思ったんですよね。アンチは結局、守銭奴相手に煽っているってことが。

 

利用しているユーザーが100%守銭奴だと思うなよってことなんですよね。

 

で、この記事のタイトルの「だれもがなにかのアーティスト」に行き着く訳ですよ。そう、発信したいんだよ。で、共有して、共感して欲しいんだよ。もちろんビジネスで考えているユーザーもいるから、先の先には収益への繋がりも欲してはいるけどさあ、ITやAI時代に、容易に参加出来るLiveアプリがあったら試したいって思うんだよねクリエーターは。

 

あっ、反論あったらコメントください。色々な考えがあって良いと思うしね。

 

今回の結論、17 Live…katsumi_papa(カツミンパパ)で暫く活動してみます♫

フォロー宜しくお願いしまーす *^^*

 

IMUSTAKS WORK[イムスタクスワーク]

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事



Recommend

  1. 2020.07.21 | DANCE, HOUSE, Mixcloud

    “house@maniacs” DANCE MIX 52 [HOUSE 2020] NONSTOP
    https://www.mixcloud.com/imust…
  2. 2020.06.18 | DANCE, HOUSE, Mixcloud

    “house@maniacs” DANCE MIX 51 [HOUSE 2020] NONSTOP
    https://www.mixcloud.com/imust…
  3. 2020.06.13 | NET LIVE

    17Live 配信 機材の盲点
    お疲れ様です。前回ポスト(だれもが なにかの アーティスト …
Translate »